• Danseuse amio in Paris

色々あった滞在許可証ゲットの日 il y avait beaucoup de Happen pendant obtenir ma carte séjour

土曜の夜、急に家のWIFIが動かなくなりネット依存の私が苦しんで早4日。

水曜の朝イチで警察のところに行って、1ヶ月予約取りに頑張った滞在許可書を取りに行ってきました。

今週唯一雨が降る日、、、傘をさし建物の前に並びます。

滞在許可書を得る窓口はどこか聞こうとして全ての大切な書類をベチャベチャな床にバァーっとばらけさせてしまいました。。2018年日本の仏大使館で銀行のカードやら大事な書類を全て道路にぶちまけたあの日を思い出しました、不意に。


もう=ヤダヤダんっとなって急いで書類を拾い上げ、、、

また列に並び、、

まずはパスポートと予約票を渡す窓口で、レセピセ(できましたよの紙)も出せって言われました。

ないですけど?インターネットでの予約になってからレセピセなんてなくなったやんか?

やっば、、、これないとダメだよとおじさんが頭をふりふり。


もしかして、土曜の夜からインターネット使えなくなったから印刷の準備も諦めてたんだけど、レセピセとは書いてない、decision favorise用意OK のやつ、、、?これ唯一今回印刷してなくて心配してたんだ、、、やっぱいるんや、、、やばい、、、

携帯に一応おとしていた画像を見せたら、おじさんがまぁ様子を見よう、座ってな、と言いました。


ギャひ、、、


窓口また呼ばれて書類を準備。レセピセについては触れられず。

印紙のやつを出したら、259ユーロのやつ払ったのですが、これじゃないとのひと言。

あぁー、そうそう、255ユーロだけどサイトになかったからこれにしたんすよって言ったら、記載通りの金額でないと受け取れないとのこと。


去年はこうやったやん、、、なして??

指が震えました。おじさんが、ここのサイトから切手を買うんやとサイトを指差します。

また予約取り直し?そんな、、、今ここでできます?って聞いたら、できるよ、どうぞとのことでした。

今本当に、たまたま携帯が外でもきちんと機能していて、たまたまカードを持ってきていたので急いで銀行のアプリを開き十分なお金にして、即支払いました。

指震えたぁ、、、


なんやかんやあって、滞在許可書が手に。

他の人は指紋とかとってたんだけど、私なかった、、、なんかまだ懐疑的になってしまう感じになりましたが、一応2022年11月までの許可証ゲトです。よかった、、、


なんかしっくりきてないけども。

とりあえず大変な受取日でした。


そして未だにWIFIが復活せず。ご近所のカフェに避難してはネットをゲットしております。


#paris #danse #wifi #free #cartesejour #パリ #ダンス #旅 #滞在許可証 #警察署 #パリ生活 #ダンサー生活 #ネットなし生活

0件のコメント

最新記事

すべて表示