top of page
  • 執筆者の写真Danseuse amio in Paris

南フランスの村滞在4 Séjour au sud de la France 4

本日は日曜、もうこの素晴らしい村を去る日です。

初めは虫を恐れていた画家と私でしたが、最後にはとてもこの村での生活を気に入っていました。虫もはじめより怖くありません。というか、初めはあんなに蚊が出て私は連続5匹も殺したのに、、、そのあと1匹も出なくなりました。ありがとう。とても嬉しい。



最後の日は9時には起きて荷物の整理。argentatというとなり町11時15分に駅まで行くミニバスが発車するので、それに間に合うために11時にはロッジを出なくてはなりません。

でもやっぱりみんなのんびり


10時過ぎに今までもらった食材全てを並べて最後のご馳走です。よく持ったなぁと感心。いい感じに食べることができました。スギョイ。


リンゴジュースの瓶や地元のビールをもらってカバンに詰めて、地元産のナチュラルワインは流石にカバンに入らなかったのでバンドネオン奏者とそのパートナーの車へ。後日忘れず私に持ってきてねと繰り返しました。どんだけ私はあさましいんだか。。



ミニバスの待ち合わせ場所を勘違いしてしまって色々うろうろしてしまいましたが、なんとか乗りました。1時間かけてまたブリーブラガイヤールへ。

今回の滞在でいろんな村人や町の人と話しましたが、みんなとっても優しい!この四日間自分でも怖いくらいエンジョイしてリラックスして、本当に楽しみました。

何よりこの度のメンバーもよかった。すごくみんな優しい。フランス人女性も特に気の利く方で茶目っ気がすごくあって最高だった。

初め特に何も期待を膨らませていなかった分?自分でもびっくりするぐらいたくさんお話ししてたくさん笑っていい時間を過ごしました。

よくしてくれたみんなのおかげです、マジで。あぁありがとうみなさん!



帰りはミニバス1時間とオーステルリッツ駅までの5時間揺れまくったのでちょっと酔ってましたが、いい心の状態でお別れしました。

パリに着くとなんでしょう、、、なんだか湿っているような、そんな感じでした。山のキリッとした冷たい風がすでに懐かしい。。。



そんなエンジョイした南仏、リモージュから1時間、オーリヤックから30分くらいの村でのパフォーマンス滞在でした!


YouTubeに滞在の様子をあげますのでできたらご覧くださいましぇ





0件のコメント
bottom of page