top of page
  • 執筆者の写真Danseuse amio in Paris

南フランスの村滞在3 Séjour au sud de la France 3

前日のパフォーマンス後深夜2時くらいまで私は起きていました。なので朝気が付けば10時ごろ。さっとシャワーを浴びてリビングでのんびりしてました。


他のメンバーは11時半くらいにのそのそとやってきました。そしてあまりもののパンやチーズやトマト、、と毎回うまい具合に初日にもらった食品を消費していきます。


のんびり食べて14時過ぎくらいまでのんびりしたあと、今日どうする?と本日のプランを立て始めました。車の運転できる方が仏人女性1人しかいないので、あまり負担もかけたくない。そして画家はずーっと湖で泳ぎたいと言っていました。私はイベント三日のたくさんのイベントを見たかったといえば見たかったのですが、、、朝9時から始まっているやつは当然ながら見過ごしてます。このままみんなの希望に従うことにしてみました。


まずはダム見学。そして湖。ダムまで1時間、湖まで30分、というドライブです。途中スーパーでサンドイッチを購入。16時過ぎには湖前でサンドイッチを食べてました。いろんな村を車で過ぎていくのですが、本当に景色が素晴らしかった。あー、家族とか持てばこういうふうにのんびりと滞在して村をたづねて、、とすると楽しいんだろうなぁと悲しい妄想が止まりません。


湖では私は水着を持っていなかったので木陰のベンチで持ってきていた小説を読んでました。みんなしっかり着込んでいて楽しそうに泳いでます。水はそこまで冷たくなく、天候もそこまで暑くないのでまさにいい感じなんだろうなぁ



再度ロッジに戻ると今度はまた別の村へ。ファーマーズマーケットでのパーティーがあるからです。私は十七番の番号札をもらいました。これでなんでも買える魔法の札です。誕生日の日にちだわーとマーケットの人にいうと、まさか1人はその方のお母さんの誕生日(月と日)、もう一人はご本人がまさかの一緒の誕生日でした。なんていう偶然、、!!!


楽しくたくさん食べて、そのあとは近くのチャペル付近で行われているカンファレンス(森や木について)と、自然に関する本のレクチャーがやってました。

星空の下聞いていたのですが、、、さっむ。。。みんなしっかりダウンを着込んでるくらい。私はキャミソールにサンダル、ウッスーい羽織り一枚でやんす。。。みんなで車に向かうときに地獄のような寒さだねとガタガタ震えながら乗り込みました。


山を降りていく道中、そしてロッジについてから。満点の星空が本当に美しかった。。。天の川もしっかり見えました。カシオペアやそのほか有名っぽい形のやつも!あぁ星をもっと勉強しとけばよかった。。。





昨日見てくれた方がデッサンしてくれたのを見せてくれました。わお!


0件のコメント
bottom of page